財団法人行政書士試験研究センター
HOME ご挨拶 組織・運営 リンク お問合せ
試験の実施
試験結果
合否判定基準
試験結果分析資料
行政書士となるには
試験問題
調査・研究

平成27年度行政書士試験合否判定基準

1 配点
試験科目
出題形式
出題数
満点
法令等
択一式
5肢択一式
40問
160点

多肢選択式

3問
24点
記述式
3問
60点
46問
244点
一般知識等
択一式
5肢択一式
14問
56点
合     計
60問
300点

 (備 考) 問題別配点

      ▽択一式  5肢択一式 1問につき4点
              多肢選択式 1問につき8点 空欄(ア〜エ) 一つにつき2点

      ▽記述式 1問につき20点

2 合格基準点
次の要件をいずれも満たした者を合格とします。
(1) 行政書士の業務に関し必要な法令等科目の得点が、122点以上である者
(2) 行政書士の業務に関連する一般知識等科目の得点が、24点以上である者
(3) 試験全体の得点が、180点以上である者
 
受験者の皆様へ
 平成27年度行政書士試験の法令・択一式「問題16」については、妥当なものを一つ選ばせるところ、妥当な選択肢がないことが判明いたしました。
 したがって、受験者全員の解答を正解として、当該問題の配点「4点」を与えることといたしました。

ページトップへ
 
 
【公開情報の転用・引用について】 このホームページに掲載されている全ての情報は、一般財団法人行政書士試験研究センター が著作権を有しています。
法律で認められたものを除き、無断で転用・引用することを禁じます。